代謝アップはダイエットに必須!?運動や食事以外にもできることがあるかも!

避けては通れないのが体重の減少が停滞してしまう時期です。この時期にどうしたらいいのかと言うと、その状態でダイエットを切り上げてしまう人もいますが、無理をせずに継続していくのが大事です。

もし、エクササイズをしなくなったのなら、食事だけはカロリーに注意したり、朝食や夕食に注意しないのなら、エクササイズオンリーでも続けましょう。有酸素エクササイズは20分以上持続しないと効果が見られないといわれてきましたが、今は何度かにわけてもせめて20分エクササイズしていれば効果があるのではないか?といわれています。と同時に、筋トレのほとんどは呼吸をほとんど止めた状態のエクササイズですが、継続する軽いエクササイズ、短い時間に行うハードなエクササイズを交互い行うことでそれぞれの効果を引き上げることができるわけですね。

ダイエットを行うときには自分の基礎代謝量を、計算して知っておくことが大事です。基礎代謝とは、特になにも動いていない状態において消費されているエネルギーのことを指すので、数値が大きいほど太りにくい体質ということがいえるのです。

簡単に基礎代謝の計算ができるツールがネット上にありますので、一度確認してみるといいと考えます。もはや20年ほど前になるでしょうか。その頃、流行した海外製の減量効果のあるサプリを験したことがありました。飲んでしばしすると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず、恐れを感じたので、一本で、飲むのを中断することにしたんです。結局、体重も何も変わりませんでした。

普通、基礎代謝の平均値は20代に入りだしてからだんだんと落ちていってしまいます。

これは成長期の終了によって代謝量が一定の数値に安定したことと、エクササイズ量が少なくなったことにより筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。30代以降になると太りやすくなってしまうのはこういう理由があるのです。

脂肪が落ちることの出来る食事のイメージとしては脂肪分や糖分が比較的少ないものが浮かびやすいと思いますが、私の個人的な経験をふまえると、塩分が控えめの食事がとても効果があったように思います。特に下半身太りのほうが気になっているという方には、まず減塩をしてみることをアドバイスとします。最近、体重が増えたので、体重を減らそうと調べていたら、良いやり方、ダイエット法を見つけました。それはつらいと思わない程度の継続エクササイズです。有酸素エクササイズの効果は抜群で食事制限をするよりも、ずっとダイエットできます。

私も数週間前から有酸素エクササイズを取り入れていますが、日に日に痩せてきて嬉しいです。そう考えても、有酸素エクササイズって思ったよりあるんだなと感じた出来事でした。基礎代謝は加齢するにつれ落ちていくと聞きます。実際に、食生活に変化はないのに年を重ねるとともに太りやすくなっている雰囲気があります。脂肪を燃焼したり吸収を阻止する働きがあるサプリも豊富にありますが、可能ならば、自然成分からできている漢方で代謝アップに努めたいです。

女性の立場では、結婚式は生涯一度だけのはずのことなので、結婚を決めてから、私も人並みにダイエットに努力しました。それから、エステにも行って見ました。お金が色々とかかったので2日間しか通えなかったけれど、非日常的なことをしてわずかに綺麗になれた気がしました。歩くことによって痩せることの注意点は、必ず続けて40分以上歩く事です。有酸素エクササイズであるウォーキングで、燃焼し始めるのは、始めてから約30分後です。歩く事を10分や20分したくらいでは、脂肪が燃焼される事はなく、ダイエットのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大切です。

こちらも参考にしてください:加圧インナー メンズ 大きいサイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です