自宅でもできるバストアップ方法!コツは「長く続けてバストアップ習慣を身に着ける」こと

バストアップをしたいけど、美容整形手術はお金がかかるし、できれば自宅で自分ひとりでバストアップにつながるケアをしたい

確かに、整形手術で豊胸をすればあっという間にバストは大きくなります。でも、手術自体のお金が高いだけでなく、定期的なメンテナンスをしないとバストが崩れていったりするというリスクがあるので、一度豊胸手術をしてしまうと永久に大金をかけて維持していかなければいけないという事情もあります。

そこで、自宅でもできるバストアップの方法はないかと探ってみました。

まずいきなり自宅ではないですが笑、美容整形手術よりは安くすむのが「エステ」という手段です。エステで胸へのケアを行えば胸を大きくすることの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。継続してケアを行うことで、形などが整うだけでなく、胸自体も大きくなることもあります。しかし、お金が入り用となりますし、当たり前ではありますが、これまた努力と保つための意識が必要で、バストサイズは元に戻ってしまうのです。

 

食べ物の中で胸を大きくすることが望めるものと言ったら、知名度の高い大豆製品や鶏肉、キャベツなどがパッと思い浮かびますが、こうした食材ばかりを食べても胸が大きくなるわけではないでしょう。バランスよく栄養を摂らなければ、バストの成長によかれと思った努力が邪魔してしまう、なんてこともあるので、偏った食事にならないように注意しましょう。また、折角、体内に取り入れた栄養が胸に回らなかったら意味が無いので、血行を促進するとより効果的です。小さな胸にコンプレックスを抱いていても、「遺伝なのだから胸は大きくならない。。。」と考えている女性もたくさんいるかもしれません。

意外かもしれませんが胸の大きさは遺伝以上に生活環境による影響が強いだろうというのが専門家の意見です。ですから、整形に頼る前に、普段の生活を見直してみませんか?あなたがなにげなく行っている生活習慣のせいで、胸が大きくならないのかもしれないのです。多くの胸を大きくすることの方法がございますが、地道にコツコツがんばるやり方がお金を節約でき、それほど体に負担になるようなこともないでしょう。

 

整形のようにお金をかければ、絶対に胸は大きくなります。でも、なかなか経済的に難しいという人がほとんどではないでしょうか。それ以外にも、胸を大きくすることサプリを飲むこともオススメです。サプリを使用してバストアップするという方法が効果的かというと、たくさんの方が効果を実感しています。バストアップ効果をもたらす女性ホルモンの分泌促進作用のある成分がサプリに凝縮されていますから、飲むことで体内からバストアップ効果が期待されます。

バストアップには効果がありますが、体内の女性ホルモンが乱れ、これまでは順調だった生理周期に乱れが生じることもみられるということを覚えておいてください。用量用法を守って気をつけてサプリを使用してください。胸を大きくすることのためには日々の積み重ねが影響します。胸が小さめの人は知らないあいだに、胸の成長をストップさせてしまうような生活が体に染み付いているのです。

 

バストを大きくさせるには、生活習慣の改善が大切です。いくらバストを成長させようと頑張っても、日々の行いが邪魔をして効果が期待できないこともよくあります。最近では、バストサイズをあげられないのは、DNAというよりも生活習慣が類似していることが原因というのが広く認知されるようになってきています。食生活の乱れや運動不足、夜更かしなどが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。実際に、親子の間でもバストのサイズが違うことは、多くみられる傾向ですから、あきらめる必要はありません。ツボの中には胸アップをうながすツボがありますから、押してみてはいかがでしょうか。

名前としてはだん中、天渓、そして乳根といったツボがバストアップに効果的なツボであると名高いです。こういったツボを押すことで、血の循環が良くなったり、女性ホルモンが多く出るようになったり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、即効性があるわけではありません。バストアップにつながる運動を続けることで、豊満な胸を作ることができるでしょう。

また、バストを大きくするために胸をもむといいという噂が昔からありますよね。本当かな?と思っていたのですが、あながち間違いでもなさそうです。

もむ、というと変な感じがしますが、実際にはマッサージなどで血行をよくすることでバストを育てることができるということでしょう。また、胸をもむことで感覚が刺激されて女性ホルモンが多く分泌されることも、バストアップに実際に繋がると考えられます。

ボリュームあるバストで有名なグラビアアイドルが紹介した胸アップの運動を知ることもできます。エクササイズはいろいろありますので、自分にとってのベストを選び、バスト周りの筋肉を止めないで続けることが一番重要です。姿勢を正しくすることで胸アップにつながるということをいつも頭に入れていおてください。小さい胸にみられてしまう姿勢の中にはよく知られている「猫背」があります。これは、うまく血がめぐらないので、まだ胸が育つ可能性を閉ざしているのです。

 

きれいな姿勢を続けるためには何が必要でしょう。それはまず筋肉です。ですが、筋力が必要最低限、身についていないと、きれいなバストラインをつくることができないでしょう。なれないうちは苦労するかもしれませんが、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。バストアップ効果抜群といわれる食品では、豆乳が最も有名ではないでしょうか。「大豆イソフラボン」という成分が豆乳に含まれていて、まるで女性ホルモンのような働きをするらしいです。今では豆特有の臭いも抑えられて美味しい豆乳が増えていますから、敬遠せずに豆乳を摂取するようにするのもよいのではないでしょうか。

 

とはいえ、豆乳ばかりたくさん飲みすぎるのはNGです。バストアップクリームというものには女性ホルモンがよく分泌されるようにする成分が入っていますので、バストが豊かに育つことが見込まれます。ただバストアップクリームを塗るだけで無く、肌へ浸透しやすくなるように優しくすり込んだ方が効き目が体感できます。しかし、使えばすぐにバストアップするかといえばそうではありません。

胸が小さいことで嘆いているなら、筋肉を鍛えるというのも効果があります。というのも筋トレにはバストを支えるための筋肉を作る効果があり、バストアップにも繋がりやすくなります。ただ、筋肉を鍛えるだけでは完全に胸が大きくなるとは言えないので、他の方法での取り組みも大切と言えるでしょう。質の良い眠りを心掛けたり、マッサージをするのも効果的です。

バストアップには腕回しをするのがいいといわれています。エクササイズでバストアップをするのは十分に時間が取れないと面倒に思うこともありますが、腕を回すだけだからいつでもどこでも実践できますね。肩のコリもほぐれる腕回しは血液の循環も良くなりますし、筋肉トレーニングにもなるのではないでしょうか。もちろん、効果的な胸アップも期待できます。

胸にコンプレックスを抱いておられる方、お風呂に入ることを意識すると良いでしょう。お風呂の効果として血の巡りをよくすることができますから、胸に栄養を届けることができます。この状態からバストアップのためにマッサージを行えば普段よりもさらに効率よく胸を大きくすることを狙えます。お風呂につかるだけの時間が持てないという時は、シャワーでバストの辺りをマッサージしてみるだけでも効果を得ることができるはずです。

そして、安全性が高く習慣化しやすいのがナイトブラ。体型に合わせて、小さいサイズを選ぶのもいいですし、ナイトブラの大きいサイズを選んでみるのもいいでしょう。